『母になる』でこう役の道枝駿佑の演技が話題

沢尻エリカさん主演ドラマ『母になる』(日本テレビ)で、沢尻さんの息子・広(こう)君を演じている、ジャニーズの道枝駿佑さん。

その演技がとても棒読みだと話題になっていますが、実は棒読みの演技は下手なのではなく、わざとなのではないか?という可能性が出てきています。

 

スポンサーリンク


こう役の道枝駿佑の棒読みはわざとなのか?

棒読みの演技を演じている派の声

今日の回(第3話)は棒読みじゃない気がする。棒読みも演技だったのかな。そしたら、あの子すごいわ。
みっちー本当に棒読み演技だったのかって小池栄子との会話みてて思ふ
ママ!ってめっちゃ笑顔で素になるのが広くんすぎて、まじみっちーの演技力やべえよな!?ってなってる 棒読みっぽいのは、広くん…いや育てのママが作り出した偉い広くんなだけで、素の広くんではない…そういうこと…みっちーやばい
母になる怖いねぇwww 道枝くんの演技やっぱ棒読みも演技だったのね

 

スポンサーリンク


棒読みはやっぱり下手だから派の声

相変わらずの棒読み。 演技の演技で棒読みって解釈もあるみたいだけど、本質が棒読み。下手過ぎる。広役がこんな下手でどーする。キーパソンなのに。
ジャニヲタは棒読みじゃなくなってると言い、一般の視聴者は棒読みが気になると言う
関西担フィルターかけちゃってるかもしれないけど、でも、棒読み感軽減されたからやっぱりそういう事だったのかな
道枝くん棒読みってめっちゃ言われててそれとは別に演技の演技だったんだな彼は天才だ〜的なことも一部では言われてて、何が本当かはよく分からんけど、あの岡田准一ですら最初のドラマは面白いくらいへたっぴで怒られまくってた過去があるから絶対大丈夫。 みっちーはこれから確実に伸びる!!!

 

スポンサーリンク


『母になる』こう役・道枝駿佑の演技に今後も注目

このように、「こう君の演技棒読み問題」は色々な意見があって賛否両輪ですね。

第1話で幼いこう君を演じた、子役の吉武歓くんの演技に合わせて棒読みにしているのでは? という意見もありますし…。

※子役の子の演技が棒読みだと第1話放送時にも話題になっていました^^;

→ 『母になる』の「愛しいだよ」のセリフに違和感?

 

ジャニーズの道枝駿佑さんが、まだまだ演技力が発展途上なのか、親子のぎくしゃくした演技を演じているのか、ドラマの話が進んでいけばまた分かることも出てくるでしょうか。

これからも、『母になる』の演技に注目ですね!

 

★関連

『母になる』沢尻エリカ&藤木直人に『1リットルの涙』を思い出す人多数

『母になる』ツナサンはツナサンドではなくゲームだった件

 

スポンサーリンク