金曜ロードショー「ワイルド・スピード スカイミッション」

4月28日放送の「金曜ロードSHOW!」は、映画「ワイルド・スピード スカイミッション」が地上波初放送!

大人気シリーズ「ワイスピ」の7作目である「スカイミッション」は、シリーズ最高傑作と言われカーアクションも半端ない作品です。

そんな「ワイルド・スピード SKY MISSION」の日本語吹き替え声優には、浪川大輔さんも出演しているんです。

 

スポンサーリンク


声優・浪川大輔の吹替はキエット役

浪川大輔さんが日本語吹き替えを担当するのは、「スカイミッション」で登場する新キャラクター・キエット。

キエットはジャカンディの部下の一人で、高い身体能力の持ち主です。

キエット役を演じるのは、タイ出身のアクション俳優トニー・ジャーさん。

出典:https://matome.naver.jp/odai/2139605588444518301

 

浪川大輔さんは、トニー・ジャーさんの他の出演作品「トム・ヤム・クン!」「マッハ!!!!!!!!」などでも、吹き替えをしていますね。

また、「ロード・オブ・ザ・リング」のフロド・バギンズ役を演じているイライジャ・ウッドさんや、レオナルド・ディカプリオさんの日本語吹替えも担当しています。

 

スポンサーリンク


「ワイルドスピード7 スカイミッション」にコメント

出典:https://matome.naver.jp/odai/2146504493091738101

 

浪川大輔さんは、「スカイミッション」キエット役で出演するにあたって、次のようにコメントしていました。

まさに、ハリウッド映画!長く続くシリーズですが、増々パワーアップしている今作品。是非とも映画館で堪能して欲しいです。もはや、車の可能性が無限大! チームワークも本作の見どころです。よろしくお願い致します!

 

「ワイルド・スピード スカイミッション」は、車が飛行機からダイブしたり、ビルからビルへジャンプしたり、カーアクションがとにかく凄い映画。

「スカイミッション」ストーリー

ストーリーは、最強の敵・オーウェンを倒してロサンゼルスに戻って来たドミニク(ヴィン・ディーゼル)とブライアン(ポール・ウォーカー)が、穏やかな日々を送っていたところから始まります。

仲間のFBI捜査官・ホブス(ドウェイン・ジョンソン)が、オーウェンの兄・デッカード・ショウ(ジェイソン・ステイサム)から重傷を負わされます。

ショウは復讐のため、ドミニクの仲間・ハンを殺害し、ドミニクにも爆発物を送り付けて家を爆破。

ドミニクは、ショウを打ち倒すことを決意するが、そこへ極秘諜報機関の謎の男“ノーバディ”(カート・ラッセル)が現れ…。

 

スポンサーリンク


「ワイルドスピード7 スカイミッション」キャストと声優一覧

<ドミニク(ドム)・トレット> ヴィン・ディーゼル(楠大典)

<ブライアン・オコナー> ポール・ウォーカー(高橋広樹)

<ホブス> ドウェイン・ジョンソン(小山力也)

<レティ> ミシェル・ロドリゲス(甲斐田裕子)

<ローマン> タイリース・ギブソン(松田健一郎)

<テズ> クリス・“リュダクリス”・ブリッジス(渡辺穣)

<ミア> ジョーダナ・ブリュースター(園崎未恵)

<ジャカンティ> ジャイモン・フンスー(立木文彦)

<キエット> トニー・ジャー(浪川大輔)

<カーラ> ロンダ・ラウジー(佐古真弓)

<ラムジー> ナタリー・エマニュエル(坂本真綾)

<ミスター・ノーバディ> カート・ラッセル(大塚芳忠)

<デッカード・ショウ> ジェイソン・ステイサム(山路和弘)

 

4月28日の金曜ロードSHOW!「ワイルド・スピード スカイミッション」

そして「ワイスピ」シリーズ8作目となる最新作「ICE BREAK」の公開もあり、楽しみですね!

 

金曜ロードSHOW ワイスピ スカイミッション声優に坂本真綾!

 

スポンサーリンク